カテゴリー
Google

GoogleスプレッドシートはQRコードだって作れちゃう

毎回書くのがある程度時間空くから、久しぶりのブログです!になっちゃいますね。。。

さてさて、本日はGoogle SpreadSheet(スプレッドシート)のお話です。MicroSoft社のエクセルとの差はなんだろう。。。そう考える人もいるのではないでしょうか。

エクセルだって関数使えばいろいろなことができますし、VBAという言語でプログラミングができれば、ほとんどのことはなんでもできてしまいます。

ただ、本日衝撃的なことがあって、Googleスプレッドシードってすごいなと感動したので、その感動を共有すべく記事にしてみました。

なんと、QRコードがなんの拡張もなしに作れてしまうんです。知ってました??

たとえばスマホサイトのURL一覧があって、それを表示テストしたい場合、、、

一覧にURLをベタベタ書いて

それをコピーしてQRコード作る

スマホで読み取って表示。

このステップを行う必要がありました。ところが、Googleのスプレッドシートなら簡単にQRコードが追加できるのでそのステップがこうなります。

一覧にURLペタペタ書く、関数(おまじない)を横にそっと書いておく

スマホで読み取って表示

単純にQRコードを作る手間が省けます!

散々もったいぶってみましたが、Googleスプレッドシートに例のように記入してみてください。
例: c列4行目にURLが入力してある場合
=image(“https://chart.googleapis.com/chart?chs=200×200&cht=qr&chl=” & C4)

入力し、エンターキーを押すと、、、なんとQRコードが作成されてしまいました。Google恐ろしいですね。

少し解説すると、「image」という関数はURLから画像を表示させるという関数です。そこに「Google Charts API」で作成したQRコードのURLをセットしているというだけの簡単なものです。

どちらかというとパラメーターにURLとqrコードを指定するだけでQRコードが作れてしまうchartAPIがすごいのかも。

Googleスプレッドシートにはまだまだ色々な関数が用意されています。
Google スプレッドシートの関数リスト – ドキュメント エディタ ヘルプ https://support.google.com/docs/table/25273?hl=ja

 

 

番外編

「エクセル QRコード 作成」で調べたら、同じことがエクセルでもできるようです。

Excel2013でQRコードを作る – 技術メモ http://wtakemo.hatenablog.com/entry/2014/03/10/025526

 

カテゴリー
Google

Google ChromeでGoogle Analyticsを使用しているとエラーが頻発してしまう。。。

僕はずっとChromeユーザなんですが、最近GoogleAnalyticsでのエラー頻発に困っています。。。
chrome_error

思い当たる拡張機能を無効にしてみたり、Chrome自体をアップデートしてみてもダメ。。。

エラーが起こる手順としては、何か一覧からURLのプレビューなどを見ようとポップアップが立ち上がった直後にChromeが落ちます。

同じ現象になっている人いますか??

カテゴリー
Android Google

初めてAdsenceから収入があった

皆様こんばんは!
ブログを書いてお金をもらえる、すごく憧れますね

このブログにも広告を張っており、すこしづつですが、広告がクリックされることも多くなり、1年かけてやっとこのようなメールがきました。

おめでとうございます!貴社に対する総額○○ドルの支払処理を開始いたしました。

おお〜!

ようやく。ようやくですね。

ただ、何が一番クリックされるんだろうとか色々調べていると、どうやらアプリにはったadmobの広告とAdsenseの広告は統合?されているようで、グラフとか結果が同じところに表示されているようでした。

そこで発覚した衝撃的な事実。。。

実はこのブログの広告の収入より、Androidアプリに出している広告収入のほうが大きいことがわかりました。

下記が比率を表すグラフです。

adsense内訳

圧倒的なモバイルアプリの勝ちでした。

アプリって頑張ったら儲かるのではないだろうか。。。

そんなことを考えてしまう今日この頃でした。