増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

jQuery 3.0 Final Released!

   

とうとう出ちゃいましたね。jQueryの次期バージョンである3.0が。

ついこないだまで1系か2系かなんて言っていた時代が懐かしいです。

そもそもjQueryの1系と2系って何が違ったんだっけ?

わからずに使っていた人も含めてもう一度おさらいです。

jQuery1系… IE8以下などレガシーなブラウザもサポートするバージョン
jQuery2系… IE9以上を対象としたバージョン

サポートする範囲が変わるだけ?と思う人もいると思いますが、サポートするバージョンが変わると、中身が大きく変わります。

特にIE(InternetExplorer)はIE8以下はWeb開発者や制作者を随分悩ませました。

ChromeやFirefoxとも違う独特の関数、動きなど、対応に追われることが多くありました。

そしてもちろんjQueryの本来の目的はというと、ブラウザ間の差異をなくすことにあるので、

当然ソースコードもサポートする範囲がレガシーによっていくほど、

ソースコードの量も増えたり、余計な判定を追加したりする必要がありました。

jQuery2系ではそういった無駄な判定やロジックを全て取り除き、より軽量化、安定高速な動作を求めて進化してきました。

jQuery3.0では何が変わるの?

jQuery3はレガシーなブラウザのサポートはしないから、サポートしたい人は1.12とか使ってねってかいてある?

翻訳すると、古いIEの回避策を全て削除しって書いてあるのはそういうことなんだろうなと。

まとめると、jQuery2系を引き継いで、もっとブラッシュアップ、高速に安定して動くようにしてあるよってことみたいです。

サポートするブラウザとバージョン

サポートするブラウザは下記のようです。

  • Internet Explorer: 9以上
  • Chrome: 最新バージョンとその一つ前のバージョン
  • Edge: 最新バージョンとその一つ前のバージョン
  • Firefox: 最新バージョンとその一つ前のバージョン
  • Safari: 最新バージョンとその一つ前のバージョン
  • Opera: 最新バージョン
  • Safari Mobile iOS: 7以上
  • Android: 4.0以上
  • Opera: 最新バージョン

こうやってみるとすごく多くのブラウザサポートしてますね。IE以外はほとんど最新バージョンとその一つ前のバージョンまでサポートされるようです。

それでは何個か変更点をあげてみます。

jQuery3.0での主な変更点

[Ajax]コールバックメソッド

Ajaxのコールバックのメソッドが今までは「complete」「success」「error」でしたが、今後は「always」「done」「fail」になります。

またpromiseなので「then」や「catch」も使えるようです。

[Ajax]クロスドメイン

クロスドメイン(つまり別ドメインへのAjax)は、かならずdataType: scriptを必ず指定するように変更になったそうです。

[Ajax]呼び出しでのハッシュの扱い

以前はajax()の呼び出し時にURLにハッシュがついていると、それを除去して送信していたみたいですが、ハッシュの除去をやめたそうです。

[Ajax].get()と.post()にパラメータ追加

settingパラメータが追加になり、ajax()の時と同じプロパティーが返ってくるそうです。


ここまで書くだけでも疲れていっぱいいっぱいだけど、jQueryのページにはまだまだたくさんの変更点が載っている。

何日かに分けて少しずつ書いてみます。

 

 

 

 - jQuery, ニュース