増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

Macの文字入力が遅くなったら確認したい設定

   

文字入力がすごくもっさり!

文字入力が遅い状態

Macの文字入力がすごく遅くなって、特に日本語は文字を入力すればするほど、遅くなっていきます。

連続入力や文字を消したいときにdeleteを押し続けたときにも遅い。

原因はなんなのか、調べてみました。

原因はMacのキーボードと入力ソースの2つの設定にありました

  • システム環境設定 -> キーボード

キーボード設定

まずキーを押し続けて遅かったのは、「リピート入力認識までの時間」というところが真ん中くらいになっており、これを短いにすることで、押し続けてもすぐに反応するようになりました。

あんまりこれを遅くしたいことがない気もしますが、短いでちょうどよかったです。

  • システム環境設定 -> キーボード

入力ソース設定

入力ソースでは「推測候補表示」にチェックが入っていたら、外してみてください。

  • 推測候補表示とは?
    入力中に変換候補をあらかじめ表示してくれるという機能です。
    この機能がONになっていることで日本語を打つと変換候補を推測するという動作が走るため、やたらともっさりした印象になります。

ネットを調べても、ハードディスクユーティリティーで権限を修復しろとか、画面の明度?を下げるとか、いろいろなことが言われています。

試してみたところ全く効果がなく、上記設定が効果がありました。

Macの文字入力が遅くなったら確認したい設定まとめ

  • キーボード設定の「リピート入力認識までの時間」を短いにしてみる
  • 入力ソース設定の「推測候補表示」のチェックを外す

ちなみに設定前と設定後のアニメーションgifをつくってみました。アニメーションgif自体がカクカクしているのでちょっとわかりづらいですが、日本語の部分は早くなっているのがわかると思います。


文字入力が遅い状態

設定前。文字入力が遅い。

 
設定後の文字入力アニメーション

設定後。文字入力が早くなりました!

 

 - PC