増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

吉祥寺.pm (kichijojipm) #2に参加してきました

      2015/05/08

Perlって今まで7年くらい触っていたけど、ほとんどMovableType(mt)のプラグインを書いたりmtのソース読んだりってのを仕事としてやっていて、ほぼ独学だったのに、勉強会とかに参加したことは、良く良く考えてみるとありませんでした。

たまたまお誘いされたので、吉祥寺.pm (kichijojipm) #2に参加して、ずうずうしくLTまでさせてもらってきました。

ほとんどの人が、Perlの言語仕様からcpanモジュールの隅から隅まで知っているような。。。すごい人ばっかりでした。

何人かは他の言語も知っているけど、Perlも始めたので参加しにきたって人もいました。最初はビビるけど、みんな話出すと良い人ばかりで、cpanモジュールとか語り出すと色々なことが聞けて、すごく勉強になりました。

登壇された方で資料見つかったものを貼っておきます。

モジュール開発におけるぼくの試行錯誤 (karupanerura さん)

cpanに上がっているモジュールの不便なところを見つけ、それを解決するためにモジュールを作る過程の試行錯誤。不便なところを見つけるまでは誰にでもできるかもしれませんが、そこからモジュールを自分で作ってしまうという行動力が素晴らしいです!
僕も1つくらいモジュールをcpanにあげてみたいけど何を作ればいいやら。。。

Java+IDEに慣れている状況からPerlに移ると、まともなIDEがない!たしかに僕もこれだ!というものを知らず、Eclipseやらsublimetextやらで書いております。そしてそして、コンパイルという存在がプログラムを動かすまでにうるさいくらい注意してきますが、Perlでは実行時に突然の500エラーという表示にエラーログみてもどこでエラーが起きたかすらわからない。。。コンパイルという口うるさいオカンみたいな存在が懐かしいっていう部分が面白かったのと共感できました!

Perlを書くときに意識していること (rmasco)

恥ずかしすぎて載せるのやめようか悩みましたが、ここは自戒も込めて。

Perlって自由にかけて、return文とか省略できたり、あらゆる変数が意味を持っていたりと、複雑になってしまってperlできる人以外がなかなか読みづらいソースになってしまいがちです。

普段からそれは意識して、なるべく他の言語でも良く見るような書き方をするようにしていますってお話です。

Perlベストプラクティスとか読めばよかったよー。恥ずかしい。

勉強会の後は懇親会!

吉祥寺の博多串焼 ジョウモンというお店に行きました。

料理がおいしいし、子連れもいたので今度行ってみようと思って、さっそく電話してみたけど、金曜はいっぱいみたいで残念。

そこで最近のCIサービスの話やらPerlのモジュールについてやら、もう勉強することが増えすぎてパンクしそうでした。

 

吉祥寺.pmは今後も開催予定なのと、kichijojipm-miniという読書会も開催しているようです。

会社ではPerlを書いているけど、あんまり勉強会とかに参加したことないんだよなーという人で、都心というより八王子寄り(多摩地方)に住んでいる方など、ぜひ参加してみてください。

 - Perl