増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

身につけるだけで改札が通れちゃう!?そんな時代来るかも?

   

こんばんは!世の中の進歩は本当にはやいです。

スマホが出たばかりの頃は、なんだこれは!?と思っていましたが、今や当たり前の存在、なくてはならない存在にまでなりました。

タイトルはちょっと早すぎるかもしれませんが、近いニュースが出ていました。

世界初「ウェアラブル搭乗券」、ソニーとスペインLCC

要約すると、ソニーのウェアラブル端末「Sony Watch 2」向けにアプリを作成し、腕時計が搭乗券の代わりになるというものです。

早ければ3月の下旬にはアプリとして公開される予定だそうです。。。(そういえば、、、もう3月下旬だけどね)

このアプリ自体はQRコードを画面上に出して、それを搭乗口で読み込むっていうシンプルなものです。ぶっちゃけ今のスマホでも同じ事ができます。

このニュースを見て、もう少し未来について考えてみました。

スマホも小型になり(あえて大型に行く端末もあるけど)、持ち運べることはできるようになりましたが、やはりポケットや鞄から端末を出すのはメンドクサイ!

時計など身につけるものに機能がついていて、決済から改札の出入りまでできれば、便利な世の中になりそうです。改札なんて、鞄からSuicaやPasmoを出すのではなく、腕時計をピッとする。

将来的にはピっとするまでもなく、通り抜けるだけということにもなればいいなぁなんて思います。

もちろんそれには対応した改札機が必要になるので、お金がかかります。時間もかかります。

だからすぐに全部の改札がそうなることはないでしょうが、一部の改札はそうなっていって、後々は改札なんてものがなくなるんじゃないかな。

決済とかも、レジに行って会計してではなくて、テーブルにある端末にウェアラブル端末をかざせば、自動的に決済が完了する。席に付いて、注文する前に決済用の端末を登録して、決済前にお店を出たら、忠告するとかの機能があれば、レジという役割は必要なくなるかもしれない。

夢は考えだしたらキリがないですね。

将来が楽しみで仕方ない!!

 - Android