増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

iPhone交換から復元はすごく簡単でした。ロックボタンが壊れたので交換

   

こんばんは!rmascoです。

 

iPhoneで電源ボタン(スリープボタン)の反応が悪くなって来たので対応策を調べてみた

この記事を投稿したのが11月で、実は去年の夏くらいから少しずつボタンが押せなくなって、11月には完全に押せなくなっていました。

それから4ヶ月。

放置していましたが、やっとこさ重い腰を上げてアップルストア渋谷店のジーニアスを予約していってきました。

予約してるのに結構待たされ、、、

店員さんに話しかけ、テーブルの片隅に連れて行かれる。

店員さん「ロックボタンが押せないとのことですが、症状見てもよいですか?」

僕「こんな感じです」

店員さん「あー、これはもうハード的に押せないですね。ボタンだけ交換ができないので、iPhone毎交換になります。

バックアップは取られましたか?」

僕「はい。」

店員さん「それでは少々お待ち下さい。」

〜 5分後 〜

店員さん「お待たせしました。新しいiPhoneです。Appleケアに入られているので、今回料金は0円となり、かかりません。ありがとうございました。」

僕「ありがとうございました。」

この後、古い端末のデータを消去する作業を店員さんと一緒にしたけど、待たされた時間を入れないと5分くらいで交換してくれました。

もっと早く行けばよかった。。。

今はバックアップから復元してますが、それが少し面倒。

iOSのバージョンが渡された端末が7.0.4?とかで、復元しようとたら、まず新しいiPhoneとして登録して、OSのバージョンを最新にしろと。

昨日iOS7.1にしたばっかりなのに。

ということで、新しいiPhoneとして登録して、iOSのバージョンアップ、やっと復元作業を開始しました。

復元を開始したら、5分から10分くらいで完了。

写真はデータが多くなるので、普段からiCloud上に保存する「フォトストリーム」を利用し、端末にはほとんどデータを入れていませんでした。なので、こんなに短時間で復元が完了するようです。

音楽もipodがあるので、iPhoneには同期していなかったのもデータ料が少なくてすみました。

auのメールの設定などが戻ってくれていませんでしたので、auのメールの設定だけやってあげれば、復元完了です。

携帯電話の交換がこんなに簡単にできるなんて、昔のガラケー時代には考えられません。もちろんバックアップ〜復元をやってくれるソフトはありましたが、基本的には有料のソフトウェアを購入してやっていました。

便利な世の中です。

電源ボタン(ロックボタン)って、こんなに簡単に押せるんですね。。。未だに画面上のボタン(Assistive Touch)を探してしまう癖がついてますw

 - Appple