増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

Xperia acro(IS11S)をAndroid4.0.4(ICS)にアップデート

      2016/10/24

雨も続いて寒くて寒くて老人には厳しい季節です。

さて、あいかわらずAndroidアプリを作ってみたりしているのですが、

僕が持っているのは前に使っていたAndroid携帯で、Xperia acro(IS11S)です。

時代の流れは早く、当時最新だったXperia acro(IS11S)のAndroidのバージョンは2.2。今やアプリ開発現場ではAndroid4以降対応という決断もするようになりました。

Androidは2系と3系があり、Android2はスマートフォン向けでAndroid3はタブレット向けのOSです。そのふたつを合わせたのがAndroid4です。

現在のシェアはGoogleが発表している資料にもあるとおり、4系が72%以上ものシェアを持っています。

AndroidOS別シェア

参照元:http://developer.android.com/about/dashboards/index.html

http://developer.android.com/about/dashboards/index.html

そこで、開発者としてはどうしてもAndroid4系の端末が欲しいところです。しかし、財布の中身を見ればため息しか出ないような暮らしなので、当然白ロムの購入は難しいと判断しました。

そこでひらめきました!

この携帯をAndroid4(Ice Cream Sandwich)にアップデートできれば!!

ただし、道のりはそんなに甘い物では有りませんでした。

アップデートはauやdocomoなどのキャリアから対応されない限りは、簡単にアップデートすることができません。

ではアップデートできないのか?そんなことありません!

Xperiaは実は日本だけでなく海外でも発売されており、海外版のROM(つまりAndroidの中身)を入れてあげれば、Android4が手に入ると!

早速調べてみました。これだけmacだlinuxだと言っている(?)世の中ですが、なぜか情報はwindowsばかりが出て来て、調べるのに苦戦しましたが。。。

ということで、macで行う場合!というのを前提に読んでいただければと思います。

まず必要なツールですが、「FlashTool」と「IS11S_4.0.1.B.0.112_KDDI.ftf」と「LT18i 4.1.B.0.587 ME & North Africa.ftf」です。

もういきなり意味不明な単語が並んでます。

まずFlashToolですが、Android端末のOSを焼き込む(中にインストールする?)ツールです。ちなみにこの辺りの情報は全部英語でしたが、TOEIC300点の僕でもなんとかなったので、大抵なんとかなるでしょう。

他2つは.ftfという拡張しのついたファイルになります。

これがROM(OS自体)となり、このファイルをFlashToolで焼き込むということになります。

その手順ですが、わかめそばさんのサイトに詳しく載っており、参考にさせていただきました。

上記のサイトではwindowsで7zipというものを使ってftfを解凍しておりますが、こちらはmacなので当然使えませんが、「The Unarchiver」というアプリが入っていたので試しに解凍したらできちゃいました。まぁ、中身はzipみたいなもんなんだなと理解しました(適当。。。)

さらにさらに、上記サイトの手順で「amss_fs_akane.sin」というファイルも出てきますが、僕がダウンロードしたftfの中にはこのファイルがなかったので、「amss_fs.sin」を代わりに上書きしてみました(本当にそれでいいのか。。。)

さて、結果は。。。

IS11SをAndroid4.0.4にアップデートできました

 

できてるーーーーーーーーー!!!

これでやっとAndroid4以上で開発が出来るようになった!

※代わりにAndroid2はなくなりましたが。。。

 

——————————
このページの内容の一部はGoogleが作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

 - Android