増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

iPhoneで電源ボタン(スリープボタン)の反応が悪くなって来たので対応策を調べてみた

   

こんにちは!rmascoです。

去年の9月からiPhoneを使い始めて、便利な世の中だなーなんて思っているrmascoです。

最近の悩みはiPhoneの電源ボタン(スリープボタンもしくはロックボタン)の反応がものすごく悪い事です。
押すポイントによっては、いくら強く押しても反応なし。ちょっと端っこのほうを強めに押すと、画面がやっとスリープしてくれます。

でも、ムキになって押しまくってる時に限って、反応しちゃってスリープしたり解除したり。。。

本当に面倒なレベルまできたので、修理方法や、対策をネットで調べてみました。

iPhone電源ボタン(スリープボタン)修理方法、修理してくれる場所

  • とりあえず純正で修理!

どの携帯電話会社で購入しても、基本的に携帯電話会社は”売っただけ”というスタンスのようで、結局Appleに修理依頼をするみたい。

ただし、1年の保証期間を過ぎた場合、修理費は○万円のような高額なものになるようです。ちょっと怖くて聞きに行こうか迷ってます。渋谷はすぐに行けるんだけどなぁ。

  • アプリで回避する!

今のところこれが一番良いのではないかと思う、ハード側ではなくソフトウェアで吸収してしまおう大作戦です。要するに、ボタンを押さずにロックやスリープができれば、とくに問題ないわけです。

設定で画面ロック(スリープ)までの時間を極端に短くするっていう方法もアリかな。
ただし、これだとちょっと片手使いたい時にiPhoneを机において、もう一度使おうとiPhoneを持ち上げたらスリープされている。。。というような残念な感じになったりします。

画面上をタップすることで画面をスリープするというアプリは何個か存在するみたいなので、試してみよう。

  • 純正ではない修理会社に修理を依頼する

結構iPhoneが流行りだしてからはよく見るようになりました。iPhoneの修理やカスタマイズなんかを、保証しきれないけど頑張るぞ!というお店です。

電源ボタン(スリープボタン)が壊れるのって、iPhoneの言わば宿命みたいなもの?らしいので、修理は慣れている気がするので、ネットに書かれているほど不安はないような気がする(業者によると思いますが)

ただ、やっぱりデータとかあったりするから他人に預けるのもちょっとなー。

  • 自分で修理しちゃう!

iPhoneは基本的にAndroid機とかと違って、背面のフタをパカっと開けて。。。ということはできません。

なので修理にはそれなりの覚悟と特殊工具が必要な模様。

でもなんか楽しそうだから今回は自分で修理をしてみようかな。iPhoneの中身なんてなかなか見れないし。

 

 

 - その他