増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

auで起きている通信障害について考えてみた

      2013/06/28

今朝通勤中ネットにつながらないなと思ったら、KDDI(au)の通信障害があったそうです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130529/biz13052910380035-n1.htm

 

この記事によると、今月は27日にも同様の通信障害が発生しており、先月にもありました。

 

なんとなく予想できていたけど、いまやスマートフォンを使う人口が増えすぎて、

インフラ環境が追いついていないのではないのでしょうか。

 

iPhoneの発売や、最近では携帯会社はほとんどはスマートフォン押し!

 

しかもその中でもかならず出てくるポイントは高速通信でネットも動画もサクサク!というようなアピールポイントです。

 

ニュースとかで出ているように、ネットを使うほとんどの人がスマートフォンを持って、

電車の中、会社の中、家の中、トイレの中とかで動画を見たり、ネットを検索したりしています。

 

しかも高速通信が可能になったのもあり、サービス側もどんどん通信するサービスが増えてきています。

 

fuluとか動画見放題で月1000円とかで、使ってみましたが動画が重いとかはなくてサクサクです。

 

これも少し昔なら信じられないことで、

たとえばガラケー時代に動画といえば、

遅いし汚いし止まるしと、

PCで見ればいいのにとか思っていました。

 

 

でも時代は変わって今はスマートフォン!

手軽に持ち運べるPCのようなもので、スペックだってPCとさほど変わりません。

 

そんな高機能な端末に、動画サービスなどの流行など、

インフラの人としてはふざけるな!と言いたくなるような使用頻度で、

多分追いつけないくらいの接続だったりなんでしょうね。。。

 

自分がインフラ担当なら、、、考えただけでも嫌になりますね。

 

 

そう考えると、KDDI(au)の通信障害とかニュース見ると頑張れ!と応援したくなる気持ち。

でもユーザの立場としては、高速通信が売り文句なのに、これは詐欺なのでは!?とかも思ってしまう。

 

iPhoneの場合にはLTEプランは強制で、使えても使えなくても月額同じ金額が請求されるのは

ちょっと納得いかないですよね。

使えなかった分は差し引くとかしてほしいです。

といっても何円かとかって話でしょうが。

 

 - その他