増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

【実験】狙ったキーワードでブログを書いてみた

      2013/06/28

以前のブログ記事を振り返るシリーズが最近のブームです。

 

当ブログのアクセス解析をみてみると、もう嫌になるほど「パズドラ」「音がでない」での流入です。

日のアクセスの9割はこのキーワードです。自分がやりたかったブログのテーマとはだいぶ異なりますが、

実験としては成功といえるのかもしれません。

 

実験ってなんことかと言いますと、以前たまたま書いた記事に結構なアクセスがありました。

 

 

アクセスが集中することでパズドラの人気を改めて実感できたし、最近では株価が信じられないぐらいに急上昇しております。

ただ、この記事はたいして中身もない、ただの感想文です。

 

どうしてアクセスが集まっているのかと考えながらアクセス解析を見ていたら、

流入キーワードに「パズドラ」「音が出ない」というものが多くありました。

 

調べてみると、パズドラのandroidアプリが更新され、マナーモードでは音が出なくなったという記事がありました。

パズドラの更新自体は問題ないかと思いますが、多くのキーワードで検索されているということは、

多くの人が音が出なくなったことに悩んでいるんだろうと思い、音が出なくなった対処法の記事を書いてみました。

 

 

もう今ではこのブログのほとんどのアクセスを叩きだす記事になってしまいました。。。

 

単に対処法を書くだけでは面白くないので、実験としてキーワードをすごく意識して書いてみました。

記事内に「パズドラ」と「音が出ない」や「音がでなくなった」など検索されそうなキーワードを意識的に入れ込みました。

また、音が出ないという1つのワードではなく、「音が出なくなった」「音が出なくなる」など検索ブレにも対応できるよう、

記事内であえて様々な表現を使っております。

その他「この」や「その」など指示語を使わずに、キーワードに置き換えるようにしました。

 

この現象が起こった場合には → 音が出ない、音が出なくなった場合には

 

もちろんキーワードを多く出し過ぎたり、不自然な文章であれば、

Google先生は天才なので見抜きます。

 

文章を少し工夫してあげるだけで、この記事は「パズドラ 音が出ない」などのキーワードで1位となっていました。

※現在は3位くらいまで下降中

 

もちろん中身がまったく役に立たないコンテンツであれば、それは順位が上がらなかったりするので、

アクセス数の伸びはそこまでないかもしれませんが。

 

せっかく色んな人に見てもらうように書いているので、

色んな人に見てもらえるよう文章を意識して書くのも大事なことです。

 

昔ブログを書くというセミナーに講師として登壇した時にこんなこと言ったの思い出しました。。。

 

『とにかく今日の出来事など自分の体験を書いてみましょう。

SEOとか検索エンジンへの対策とかコンテンツがないなら意味がありません。

まずはコンテンツを増やして、ある程度アクセス数が増えてきたら、

どうしたらもっと見られるかを意識して文章を書いたり、飾り付けしたりしていきましょう。』

 

 

我ながら良いこと言った!と褒めてあげたい。

セミナーに登壇した時は理論的にそうだろうとしか思ってませんでしたが、実体験することでより理解出来ました。

 

ブログを書くって勉強になるし楽しい!

いつかは分野問わずに本を出版したいなぁなんて思ってみたりしています。

 - その他