増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

サーバーでroot所有のファイルの中身を無理矢理表示する方法

      2013/06/28

サーバーでroot所有のファイルを無理矢理表示する方法

おはようございます!最近Pythonに興味津々なrmasoです。
久々に勉強してみようかなと思っていますが、調べてみるとすぐに始められそうな気がするので、この後早速勉強がてら、世界で一番有名なプログラムの「Hello world!」でも作ってみようかなと思っています。 

さて、本題のサーバでroot所有のファイルを無理矢理開く方法と言っても、悪いことに使うのではなく、たとえばログファイルをみたいけどroot権限のディレクトリにあるんだよなーとか。、この設定ファイルを表示したいんだけどなーとかいうときにお役に立つかもしれません。

まず、実行できる環境として下記条件が揃っている時に実行することができます

  • sudoコマンドでcatを使用できること
  • 見たいファイルのパスがわかっている事

そんな環境あるかい!!っていう突っ込みはさておき、これで条件は整いました。

例えばapacheのエラーログを見たいけど見れないなって時には、下記コマンドをたたきます。

catした内容をただリダイレクトで今いる場所に同じ名前のファイル名で出力結果を書き込みます。
その結果、内容の同じファイルが出来上がります。そしたらどうぞそれを煮るなり焼くなり、検索するなり、置換するなり、デバッグするなりします。

開発中以外ログをみることはほとんどないけど、たまに調査などしている時にどうしてもみたいんだけど、わざわざサーバ管理者に連絡して情報もらうのもめんどくさいなっていうときには試してみると良いかもしれません。ほとんどの環境では動かないとは思いますが。。。

 - その他