増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

ヨドバシゴールドポイントカードに驚いた

      2013/06/28

ヨドバシゴールドポイントカードで驚いた

今日は家で掃除機の調子が悪いということで、ヨドバシカメラに掃除機を見に行く事となりました。
やっぱりダイソンかなと、値段もそこそこしますが試してみたいという気持ちが抑えきれずに購入となりました。

会計時にいつもいつも当然のように進めてくれるゴールドポイントカード。ヨドバシカメラのポイントカードは持っていますが、こちらはクレジット機能付きなので今まではスルーしてきました。
結婚してからは家用の口座、クレジットカードを作って、家の買い物は全てクレジットカードでするようにしていましたが、ヨドバシだと他社のクレジットカードを使用するとポイントが少なくなってしまいます。

本日発行可能ということでお願いいしましたが、驚きの連続だったため、記事にしていました。

即日発行

クレジットカードは審査とかがあるので、短くても2週間とかかかるのが僕の常識でした。
でもヨドバシカメラのゴールドポイントカードは、タッチパネルに必要情報入力するだけ。ゴールドポイントカードの受付窓口にレシートのようなものを持って行くと、「発行可否」確認いたしますので少々お待ちください。と言われた次の瞬間、発行可能ですので、本日からご利用頂けますとのこと。あまりにも早すぎて本当に審査しているか怪しいと思って、店員さんになぜそんなに早く審査できるのかを確認してみました。

「審査が早い代わりにと言いますか、上限金額が通常のクレジットカードより低く設定されております。」

とのこと。
たしかに選択できる金額の設定は上限が30万円となっていました。ただ、利用状況に応じて上限金額が上がって行くとも言っていました。
上限はいいとして、当日発行できるのはクレジットカードを作る上で面倒だなと思うステップがだいぶ減るので、作る側としては作りやすいなと思いました。当日は仮カードが発行され、ポイントなどはつけられませんがクレジット機能自体は使用でき、購入して帰ることができました。

タッチパネルの精度

タッチパネルの精度が素晴らしい!!なにが?と思われるかもしれませんが、さきほどタッチパネルに必要な情報を入力するだけと書きましたが、画面にペンでタッチしていく形です。僕は昔から苦手で、あまりうまくいかないんです。。。それがタッチパネルの精度のせいのか、僕自身の問題かはわかりませんが、苦手意識がありました。

ところが、タッチペンの性能はもう言うことなし。おまけに中のソフト?のユーザビリティーがすごく良いんです。住所書くところとか、郵便番号書いたらマンション名までは選択するだけだったり、名前を書く時に下手な字も正しく認識してくれます。

おまけに僕の名字のフリガナはほぼ100%と言っても良いくらい読み間違えられます。でもヨドバシのタッチパネルは間違えずに表示されました。ボタンの位置や入入力箇所なども統一されており、こういうアプリ作ったら売れそうだなとか思うくらい、触っていて気持ちがいいものでした。

店員さんの説明

ほんとにこれは店と店員さんによるかと思いますが、説明が親切・丁寧!そんなに説明しなくていいよ!ってくらい説明してくれます。

クレジットカードを発行するのって、少し不安だったりドキドキしますよね?今日の店員さんは質問してもすぐに納得いく回答が返って来て、対応がすごく良かったです。多分この店員さんでなかったら、ゴールドポイントカードは作ろうとは思わなかったかもしれません。

お店も競争が厳しいので色々あの手この手で戦略を練ってきますが、クレジットカードの発行フローなんて、購入とは直接関係ない部分にまでもこだわりを感じて、やはり天下のヨドバシカメラは違うなと感じました。

今日はゴールドポイントカードを作るという一連で感動したのでこのような記事にしてみました。

僕はヨドバシカメラはよく利用しますが、決して回し者などではありませんが、是非一度ゴールドポイントカードを作ってみてはいかがでしょうか。

 - その他