増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

iPhoneでデータ通信量が128kbpsに通信制限されたけど使い続けた感想

      2016/01/31

こんばんは!rmascoです。

先日という記事を書いた後も毎日iPhoneを使い続けた感想を書いてみます。

128kbpsという速度制限について

最初はLTEになれてしまったので、もうクッソ遅いやんけ!なんて思っておりましたが、昔の携帯電話の時代に比べてみると、そこまで大差ないのか?なんて思ったり。128kbpsというのは、ちょうどイオンの「b-mobileSIM」というのと同じ速度みたい。

980円で大丈夫か──「イオン専用b-mobileSIM」徹底検証(ITmedia)

この記事内に書いてある通り、twitterの閲覧やfacebookの閲覧、電車の乗り換えを調べるくらいであれば、128kbpsという通信速度でもそこまで苦痛じゃない。ただ、画像が多いサイトだったりを見ようとすると、すごく遅く感じる。画像一枚にどんだけ時間かかるんだ!と。

ただ、最近ではどこでもwifiが飛んでたり、家もwifi、会社でもwifiが使えるので、通勤電車くらいかな、使えないのは。あとお昼に出てる時。まーでもそれくらいであれば、そこまで携帯ジャンキーでもネット中毒でもないので、大丈夫

本当は2000円追加で2G追加できるところまでやって、すぐに反映されるのかどうかとかもレポートしてみたかったけど、金欠なもんで(笑)

 - Appple