増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

Google製mod_pagespeedでWebを簡単に高速化しよう

      2016/01/28

おはようございます!

rmascoです

ウェブの高速化というのはweb開発している人にとっては永遠のテーマとも言える問題です。
画面を開いたときに表示が遅いサイトなんて、すぐに閉じられてしまします。
ネットの回線やPCのスペックはドンドンあがり、サーバーのスペックも高くてもそこまで金額もかからないものや、amazonのようなスペックをすぐに上げられるようなサービスも出来ています。

もうサーバーやネット回線のせいにできない

高速化の手法は色々あります
キャッシュは代表的なところですが、jsやcssの圧縮などもその1つです

ただ、それらをサイト毎に対応していくのは非常に手間のかかる仕事です
とくにもう動いてしまっているサイトを変更するのは、サイトの表示が変わってしまったり、表示されなかったりという危険も潜んでいます。

そこで登場したのが、GoogleのApacheモジュールのmod_pagespeedです
mod_pagespeedがGoogleより安定板をリリースしたというニュースがありました 


mod_pagespeedってなんだ?

mod_pagespeedとはGoogleが開発中のweb高速化モジュールです。
Apacheのモジュールとして提供されており、現在約12万のサイトで使用されているそうです。

では実際にweb高速化って何をしてくれるのでしょうか?

実際に試していないので、ネット上の情報となりますが、
高速化の手法として40種類以上のフィルタがあり、
それらを自動的にapache側で対応してくれるというのがこのモジュールの便利なところです。

具体的にフィルタの何種かを上げると

  • キャッシュの自動作成
  • 画像ファイルを自動的に圧縮、伸張
  • CSS、JavaScriptの連結、最小化、
  • 画像やモジュールの遅延読み込み

などなど

全てのフィルタはGoogleのドキュメント内に記述があります

mod_pagespeed高速化フィルタドキュメント

これらをすべてapacheのモジュール読み込むだけでやってくれるということでしょうか。
だとすれば素晴らしい技術ですね。

今回は時間の都合上、ネットのニュースをまとめただけになってしまいましたが、
ちゃんとサーバー上にインストールして、レポートしてみたいと思います! 

 - Google, ニュース