増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

iPhoneに乗り換えてから2週間たった感想

      2013/06/28

iPhone5

こんばんは!rmascoです

IPhone5を予約から購入して、2週間経過したので、

自分なりの感想を書いてみたいと思います。

 


以前まで使用していた機種

まず以前使用していた機種としてはauのXperia acro IS11Sでした

xperia IS11S

この機種ですが、最初は確かに動作も高速で使いやすいなという印象でした。

調べればわかることでしたが、内部ストレージの容量が、

初期値で500Mもなく、アプリをインストールしていき、メールが溜まり始めると、

容量が足りなくなり、動作的にも重くなっていくという不満がありました。

ホームを表示するのに3秒以上かかっていて、これはどうしたものか。。。と悩んでいたところに、iPhone5の情報が入って来たので、Android派としては少し裏切りな気持ちもあったが、iPhoneにしてみた

 


iPhoneを予約

iPhoneの予約はauの店頭にて、14日の16時開始時に並んで予約しました。

当時家電量販店には大量の行列が出来ていたようでしたが、auは30分ほど並べば予約することができました。

予約確定連絡

発売日の前日(20日)に在庫確保連絡がauから来ました。

もっとすごく待つものかと思っていたもので、少し驚きつつ、店舗へ来店予約を行いました。

 


発売日に購入

発売日の21日はアップルストアは朝から大行列でした。

その横を通り抜け、auであっさりと購入し、持ち帰るとき、なんだか得したような気分になり、ちょっと浮かれてしまいました

 


購入〜使用

Apple製品はIpod、MacBookAirと持っているので計3台目となりますが

今までAndroid派だったので、電話帳はGoogleの連絡帳、メール等の同期もなく、

当然iCloudなんて便利なものは使ったことありませんでした。

まずは今まで使っていたアプリのインストール

  • facebook
  • twitter
  • line
  • dropbox
  • evernote
  • my365
  • qrコード
  • gmail

などなどです

ただ、サラリーマンのため、発売日は当然出勤なわけで、

電話帳の移行も自分でやりますなんてかっこつけて言ってみたけど、

やり方全然わからーん

とりあえずfacebookやtwitterなど、アカウントがわかるものからインストールして、

電話帳は土日でまとめて行いました

 


電話帳の移行

電話帳の移行はGoogle連絡先を全てを「vCard 形式」でエクスポート→iCloudの連絡帳にエクスポートした電話帳をインポートすることで、電話帳が完成しました

 


2週間使ってみた感想

まずすっごく動作がサクサクです

たぶんAndroidの端末も頑張っているのかと思いますが、

比べるのが申し訳ないくらいに早いです

また、動作が不安定になったり固まったりというのがいまのところありません。

AndroidはもしかするとまだまだiPhoneに比べると未完成なんじゃないかなーと言う気がします。

個人的にはみんながApple製品も持っているのも面白くないので、Android派でいるつもりですが、動作の軽さやサクサク感はやはりiPhoneに分があるようです。

 


iPhoneがAndroidに負けている点として

最初にAndroidから移行して一番戸惑った点が、戻るなどの操作です。

Androidには通常戻るボタンやメニューボタンなどが付いており、

起動しているアプリ上でメニューボタンを押せば、オプションなどのメニューが、

戻るボタンを押せば1ページ前に戻ることができました。

これがiPhoneにはないのです。

画面上に表示されているものであれば良いのですが、例えば編集というボタンを押して初めて出てくる削除や並び替えなど、慣れてしまえばなんてことない操作に戸惑います。

僕はカメラのズームの仕方がわからず、Androidであれば画面上のバーで調整か、音量ボタンでも調整できるようになっていました。

iPhoneではピンチイン/ピンチアウトでズームイン/ズームアウトができます。

これも知っていれば直感的で良いのですが、知らないと混乱してしまいました

また、iPhoneアプリはほとんどがヘッダーに戻るボタンや進むボタンなどのボタンが付いていることが多いです。

今回iPhone5では縦の長さが少し長くなりました。

その関係で上にあるボタンを押すために端末を一度スライドさせるか、持っている手と逆の手を使わない限り、手の大きい人以外はボタンを押すのが難しくなっています。

この辺はアプリの作り方にもよるかと思いますので、端末というよりアプリ側の問題でしょうか。

 


全体的なまとめ

まだ2週間しか使ってないので、大げさなことは言えませんが、

やはり電話としての機能を持っている限り、動作は軽快である必要があるかと思います。

音楽聞きながら、電子書籍、ネットを交互に行き来しつつ、メールにも対応し、電話も出る、なんて使い方をしてもiPhoneの場合、特に不具合ありません。

Androidであれば、スライドしても電話に出れなかったり、固まったり、少し前の機種なんて発熱しすぎて自動シャットダウンしていました。

こうなってくるとやはり完成度としてはiPhoneに分があると言わざるを得ないので、

今後Androidには頑張ってもらいたいと思います。

 - Appple