増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

選択と集中

      2013/06/28

おはようございます。rmascoです。

よく会社で選択と集中ということばを聞きます。
ようするに、決まった経営資源(人とか物とかお金とか)を使うべきところを限定して、
そこで使いましょうよってことです。

そのほうが無駄な資源がでずに、より結果が出せると。

自分の仕事もそうなんだなーと最近実感しています。

私には1歳になる息子がおり、今月から保育園に入りました。
保育園は入れたらおしまいではなく、送り迎えや親同士の懇談会等、
色んなことがあります。

また、保育園の迎えの時間も決まっています。
今までのように残業できなくなります。

そこで、この2週間
残業はしない、でも仕事にも手を抜かない。
という目標を立てて仕事をしてみました。

その結果、自分で言うのもなんですが。。。
いつもより集中して仕事に取り組めました。
と、いうより、集中しないと終わらない。

たとえば、

  • ヘビーな仕事(考える時間が多いなど)
  • 簡単な仕事(メール一本でおわるような)

あなたならどちらから行いますか?
期限にもよると思うのですが、簡単な仕事は今日じゃなくても良い場合。

今まではヘビーな仕事に取り組んでいました。
そして脱線したりなんだりで、その日がつぶれて、
気づいたら簡単な仕事の期限も迫り・・・

今はまず簡単な仕事を終わらすようにしています。
そうすれば、自分が仕事を抱えているというプレッシャーをなくすことができ、
ヘビーな仕事に集中することができます。

また、残業はできないため、働ける時間が決まっています。
ということは、今日できる仕事の範囲も限られてきます。
そこで、今日この仕事はやっておかないと、これは明日でも大丈夫など、
考えるようになります。

残業できる時には、そこまで考えずに仕事をしても、
1日で終わればいいかというような気持ちで仕事がしているので、
どこかしらに余裕が隠れています。
その余裕が、無駄なことをしたりという時間になっているのです。
また、人間の集中力には限界があります。
長いこと仕事をしていると、やはり集中力がなくなっていくと思います。

残業しないというスタンスはすごく良い結果を生み出します。
ただ、やはり会社の中だと、残業している人が偉い、残業しないなんて仕事していない。
そう思われるのも確かです。

同期の○○は残業して頑張っているのに、お前は定時にすぐ帰るんだよな。
残業すればもっと仕事を増やせるんじゃないか。

なんて嫌味も言われかねません。

でも

いいんじゃないですか?言わせておけば。

自分の仕事をきっちりして帰る。

家で家事など行いつつも、朝早起きして勉強するとか。

なんか自分にできる努力をしていれば。

もちろん、周りにわかってもらうというような努力も必要です。
周りの方にも協力してもらいつつ、仕事を終わらせる、もちろん自分も協力してもらった分協力する。
それで定時に帰って何か言われるのであれば、もう勝手に言わせておきましょう。

幸い私の周りには理解がある方が多いので、特に何も言われません。
(思われているかもしれませんが・・・)
もちろん言われないよう努力はしているつもりではいます。
また、どうしても仕事を残ってしまう場合には、家でも作業ができるようにして帰ります。

みなさんも一度ぜひ、この週は絶対に残業しない(できない)という環境を作り、
実践してみてください。
最初は意識が変わっていないのでうまくいかないかもしれませんが、
2週間もやるとだいぶ意識も変わって、仕事への取り組み方が変わります。


 - その他