増子良太のブログです

増子良太が書いているブログです。テーマをしぼらず、思いついたものをただひたすら書いていきます。

windows8 Consumer Preview をインストールする時のエラー回避方法

      2013/06/28

こんばんわ!rmascoです。

windows8 Consumer Preview をインストールする時のエラー回避方法の内容

会社マシンにwindows8 Consumer Previewをインストールしてみましたが、
エラーが発生したりと、いくつかつまずいた点があったので、こちらに書いておこうと思います。

まず会社PCにはVMWareが入っています。
こちらにwindows8をインストールしようとしてみましたが、
下記エラーが解消できず、断念しました。。。

 

ネットで調べてみると、VirtualBoxへのインストールが多かったので、
そちらをインストールしてみました。

まず、windows8 Consumer PreviewのISOイメージをダウンロードします。
ダウンロードはこちらから
ISO formatというリンクをクリックすると、ISOイメージがダウンロードできます。
だいぶ時間がかかるので、ここでお昼でも食べにいきましょう!

次にVirtualBoxのインストールをします。

VirtualBoxのインストールはこちらから!

インストールしたら、仮想マシンの作成をします。
OSはwindows8があるので、そちらを選択します。

 

次に進むとメモリの設定などがでてきますが、
こちらはデフォルトのまま進めていき、最後にcreateボタンを押せば仮想マシンの完成です。

次はいよいよ仮想マシンにwindows8 Consumer Previewのインストールです。
作成した仮想マシンを選択した状態で、上にある設定のアイコンをクリックします。
左のアイコンのストレージを選択し、IDEコントローラー(空)というものを選択しておきます。

右にある属性のCD/DVDドライブというところをクリックすると、
仮想CD/DVDディスクファイルの選択という項目があるので、クリックし、
最初にダウンロードしたwindows8 Consumer PreviewのISOファイルを選択しておきます。

これで起動すれば、インストールが始まるはず・・・と思いきや、ここでエラーが発生。エラー発生!!
ブルースクリーン(windows8 version)

 

やっぱりダメかなーと諦めつつ、ネット検索してみると同じところで引っかかった人が!
Windows 8 Consumer Previewで出るエラー(VT-x/AMD-V, 0xc00000260)

修正方法ですが、仮想マシンを選択した状態で、
設定をクリック→システム→プロセッサのタブ→拡張機能・・・にチェックを入れる。

これだけで解消しました!

インストールが始まったと思ったら、また問題が・・・・
プロダクトキーが必要って言われる。
そんなのもらった記憶ない。。。

マイクロソフトのHP漁っていると、こんなQAありました。
よく寄せられる質問

Windows 8 Consumer Preview をインストールするにはプロダクト キーが必要ですか。

Windows 8 Consumer Preview セットアップ プログラムを使って Windows 8 Consumer Preview をインストールする場合は、プロダクト キーの入力は必要ありません。セットアップ プログラムによって自動的に指定されます。インストール メディアを作成し、そのメディアからお使いの PC を起動して、Windows 8 Consumer Preview をインストールする場合は、このプロダクト キーを入力する必要があります。NF32V-Q9P3W-7DR7Y-JGWRW-JFCK8.

いるんかい!!

で、めでたくインストール完了★

早速起動ーーーーーしたものの、あれ?ネットワークがつながっていないよ。。。。
NATで接続しているはずなのに。。。またもやエラー発生!?

困っていると、どうやらドライバの関係で、下記のように設定しないとダメなそうな。

 

色々ハマったけど、無事インストールされました。
IE10が使えるー!
やったね!

ただし、こんな画面だけども。。。。

 - wordpress